ネットのこととか

綿棒を知ること

Gadini / Pixabay

奇抜なタイトルで誘ってみました。こんばんは、sampeiです。

 

綿棒の意味は後ほど出てきますのでとりあえず、、、

 

Zapirをいじってみました

 

先日来情報収集のためにFeedlyのプラグインをFirefoxに入れてるんですが、はてなブックマークの中に「Oplim」っていうIFTTTのWEB版のようなものがあるよ!という記事がありました。

 

リンクをたどって公式サイトをみてもなんだかピンとこない。こういう時って当然のようにGoogle検索してみて日本語ででてくると片っ端からクリックして開いていくんですが、どこをみてもしっくりこない。まぁまだでたばっかりでしょうからねぇ

 

そのうち「Zapir」っていうのもあるよ!っていう記事にぶち当たって今度はそっちのサイトをみてみる(ここまででだいぶ時間を浪費)。

 

こっちはなんとなく使えそうだったけど、やっぱりよくわからない。

実際に使ってみて「2018年保存版・Zapirでこういうことができたよ!」って書けばもしかしたらPV稼げるんじゃないかしらとか変な欲が出てくるんだけど、でも使い方がわからん。。
って書いてるし。これで釣られた方マジごめんなさい。。

 

そこでふと思った。

 

綿棒で耳かき

温泉とかにいくとだいたい脱衣所にありますよね、綿棒。

使い方がわかんなかったりすると「なんでこんなとこに綿棒が?」って思うかもしれません。

 

 

まさかあれで耳を掃除するとあんなに気持ちいいなんて・・・・

 

 

それもこれも綿棒の使い方を知ってるからだと思うんです。
※本来のいみをとりちがえてたらやんわりとご指摘いただけると幸いです

 

何が言いたいかというと「どんなに便利でも使い方がわからないと意味がない」っていうこと。

 

何をいまさら、と思われるでしょうがわかんなかったらまぁいいや、で次に進んじゃうのが何かと多忙な現代人。

 

誰に教わるわけでもなく、気づいたら温泉の綿棒のように使いこなせるもの、そういうものを作りたいもんです

 

さて、Zapirいじってみるか・・・・

 

ABOUT ME
sampei
新しもの好きな40代おっさんです・・
●ブログランキング参加しています●

ランキング参加中です。
クリックいただけるととっても喜びますwいつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ