どんどんシェアしちゃってください!

スポンサーリンク

GoogleChromeの「保護されていません」

どんどんシェアしちゃってください!

今のマイブームは(死語かなぁ)SSL。
ここのサイトを苦労してSSL化させたり、はてなとかでSSL化しようとして失敗する人が続出したり、結構な騒ぎになってました。

SSLがなんたるかについては先生のありがたい話でも聞いていただくとして、ここでは最近バージョンアップで好き嫌いをはっきりと表現するようになったChromeのことをば少し。

今や3大ブラウザの1つであるGoogleChrome。そのChromeが最新のバージョン68でSSL非対応のサイトを「保護されていません」と表示し始めたわけですが、そもそもこれって英語だから直感的にわかるもので、日本語で「保護された通信」「保護されていません」って書かれてもいまいちぱっとしないな、と
SecureNotSecureか、とは受ける印象がだいぶ違うような)

訳すのっていうのは難しいんだな、と思う今日このごろ。