世帯年収500万前後の家庭にちょっとの潤いをお届け
OCN

【悲報】さんぺい、人生初の「速度制限」を課される

評価:5

こんにちは、さんぺい(@3pei_tw)です。

先日、こんな記事を書いてました。

 

先月末にモバイルONEが新料金体系を出してきて、最安だった1600円のさらに下を行く980円でひとつき抑えられるとのことで、速攻飛びついたという話でした。

 

あれから半月、個人的には何の苦も無く使うことができており、その日も朝の通勤時に、まだ1GBも使っていないのを確認して「月間1GB余裕じゃん」と心の中で下衆な笑いを浮かべつつ、安心しきっていました。

事件

昼飯時にいつもと同じように弁当を広げ、スマホも電源を入れ見える位置に置いて安定するまでの間に食事の準備をします。
※職場にはスマホを持ち込まず、出勤時に電源を落としているんです

 

珍しくモバイルONEからPUSH通知がきているな、と思い内容を確認せずに開き、その時事件は起きました。

 

 

〇△#%!!!

 

最近なかった衝撃が僕を襲います。

まぁ今だから言えるのは、普通に読めばすぐわかるもんだったんですが、気が動転していてよく読めていなかったのが本当のところです(「低速通信」って書いてるしOFFで戻るって書いてるし)。

 

そ、速度制限?なんで僕が?親父にもぶたれたことないのに?(いやぶたれてるし)

 

優雅であるはずの昼飯が一瞬にして惨劇の場へと変貌します。いや周りは至って平和そのものなんですがね。強いて言えば私の心は雨模様。

 

え、雨じゃねぇだろって?まぁそう細かいことは気にしない。

 

で、周りで進む談笑や、食事スペースに設けられたテレビで流れるヒルナンデスも、全く耳に入らない状態で僕は焦りまくります。まるで横領がばれたかのように。

 

なぜ?どうして僕が?疑問ばかりがぐるぐる回ります。

 

そして続く画面でようやく内容を理解します。

いつもなら何も書かれていない箇所に「低速通信の速度規制中」とあります。これが規制の内容になります。

説明しよう

見ての通り通常の容量はまだまだ残っているのに、規制がかかっていますとのお知らせ。これは別に間違って通知されたなどではなく、この文章が説明しています。

OCNモバイルONEは1暦月ごとに通信容量を超えた場合、低速通信に移行し、通信速度が送受信時最大200kbpsになりますが、新コースは低速通信の利用制限があります。

 

 

 

新コースは低速通信の利用制限があります

 

 

 

そう、永遠と思っていた「節約モード」も使い過ぎると更に遅くなるよということ。

通信開始時のバースト対応やその他ですこぶる快適に使えていた低速モード。考えてみれば常時1人に対して200kbpsを確保しているようなものだったので、料金改定で下げる代わりにこういうおまけをつけてきたってことだろうと推測。

きっと変更時の過程でいろいろ読ませられた中にひっそりとかいてあったんだろうけど、例のごとくそんなもの読みませんからね。

まぁ読んで気づいたとしても、毎月400円以上下がるわけですから変更は止めなかったと思います。

 

節約モードに通信制限がかかった状態で使ってみた

制限後10日ほど使ってみた感想

・メール受送信:問題なし
・WEBブラウジング:多少の劣化あり(昔のダイヤルアップよりはいい)
・ドラクエウォーク:厳しい

ドラクエはそもそも起動ができない。一度フィールドに出てしまえばいいが、新しいキャラなどがでてきてしまうと読み込みで止まる。これはどうしようもない。

対策

低速通信制限がかかってしまった状態をどう切り抜けるか。それは

 

節約モードを切る

 

これに限る。節約モードで遅いなら節約モードを切ればいいじゃない。

普段は勿論節約モードにしておき、まぁ制限中と表示は出るが気にしない。

でないとうっかりアプリをダウンロードやアップデートをしようものなら一発で標準モードの容量が無くなってしまう恐れがある。

 

幸いにも

・節約モード規制が発動したのが月半ばであったこと
・以後節約モードを何度か切ったがまだまだ容量が残っていること

以上から、この運用で問題なさそうである

ちなみにモバイルONEのアプリで見れる通信量ではこういう表示になっていました。

通知があったのが16日、この図でいくと大体0.6GBくらい低速通信を使ったあたりで制限がかかったようです。

制限のかかる基準値はここの記載でいくと0.5GBと書かれているので、大体あっているかと思います。

一応サポートに聞いてみた

とりあえずセルフサポートで済んだが、一応プロバイダに聞いてみた(WEB経由)

 

 

制限かかるのはどのくらいですか
OCN
教えなーい

※正確には

1歴月ごとに低速通信状態(節約モードONの場合を含みます)での累計通信容量が基準値を超えた場合、その月の月末まで、低速通信の速度が更に制限される場合がありますが、その際の通信速度は公開しておりません。

と丁寧な回答をいただいています。

なお個人的には「どのくらい使ったら規制がかかるのか」を聞いたつもりでしたが、サポートからの回答は「規制がかかったらどのくらいの速度になるか」の回答でした。

「どのくらい使ったら規制がかかるのか」については上で書いた通り0.5GB以上と約款に書いてあったので、そんなことは知っているだろう、と解釈された結果の回答内容だったんでしょうね。まぁいいんですが。

低速モード「規制中」の状態

 

これが低速モードでの規制時の値です。下り方向(Download)が180kbpsということになりますね。

低速モード自体が最大200kbpsと言われてますので、値としては実際の利用時の体感とは差が出てしまっているようです。
※数字上は大差ないけど実際は遅い

 

別なタイミングで再度図ってみました。

0.29Mbps=290kbps出ていることになっています。でも重い。

 

ちなみに節約を切るとこんな感じでした。

平均値を大幅に上回ってますね。やるじゃんOCN。
※これらの測定は自宅内でWiFiを切って行っています

ここから想定できること

検証と呼べるようなしっかりしたものはさっぱりやってませんが(威張るな)、これら結果から想定できることとしては、

 

・数値上は大差なかったりあるいはタイミングによっては言われている最高速度以上の値が出ることもある。しかし実際は遅い(重い)。

・なのでモバイルONEの低速時のありがたい機能、「バースト転送機能」がOFFになっているんではなかろうか

初動が重いので、それなりの数値が出ていても従来よりも遅い=全体的に重く感じるってことなのかなぁと推測

(注:根拠なし。全くの推測です。おおはずれの可能性もあるのであんまり信用しないで)

今後について

いろいろありましたが、今回のようなことはあっても安定して使えていますので今のところはやめる予定は全くないです。

というかむしろ「バースト転送機能」のありがたみを深く知って、ますますいいとこを契約したなぁと感じた事件でした。

プランについてはとりあえず1GBで12月を使ってみて、場合によっては3GBにかえようかな、とも思っています。半月ほど低速で使い、制限かかったらあとは常時標準モードで過ごす。

※それでも旧コースの1600円(割引で1400円)より安い(1480円、割引後で1280円)
※たぶん1GBを使い切ることはないだろうからそのまま980円でいけそう

おすすめです

いろいろ書きましたが、より一層モバイルONEへの愛着が増した気がしています。

今のスマホの契約先にちょっとでも不満があれば、OCNを検討してみてはいかがですか。

何事も検討から始めるのが一番。選択肢の1つとして並べていただけると幸いです。

そうなればおすすめした甲斐があったというもんです。



※SUICA使うならおサイフケータイ付きのAQUOSが断然おすすめ!おサイフケータイ付きは高かったり品薄なので見つけたときにおさえて!
※型落ちでよければ”SH-M08”がSIMとセットでお安く入手できます。
上記クリック後に「SIMとスマホセット」を選択して選ぶだけ。MNPならさらに下がります!

 

今後も何かモバイルONEの変更点などがあったらお伝えしたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ABOUT ME
sampei
新しもの好きな40代おっさんです・・ 詳しくは こちら へ
OCN光&OCNモバイルONE
こちらもどうぞ

そもそもOCNを引いてない、という方は是非ご検討を!

固定回線がOCNならスマホもOCNに揃えてもっとお得に!
さんぺいもずっと使っているモバイルONEがおすすめです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください