どんどんシェアしちゃってください!

スポンサーリンク

Windows Defender SmartScreen は認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PC に問題が起こる可能性があります。

どんどんシェアしちゃってください!

もともとは↓の記事を見たのが発端。

# はじめに ドキュメントって皆さんどうしていますか? Qiitaで記事を書いている方なら、Markdownを普段から使う人も多いと思います。 私の職場では、「Wordでドキュメントを書く」という習慣がありました。 最近、「Mar...

MarkDownというものを知らなかったので早速エディターをいれてみることに。

参考にさせてもらったのは同じくキータ内の↓の記事

ここでは、最強のMarkdownエディタTyporaについて紹介する。 機能に関しては随時更新予定。 # ざっくり概要 Typoraを使ってMarkdown書いているときの様子は以下のような感じになる。 !(...

で、頒布元で64bit版をDLした。

その後一応WindowsDefenderでスキャンをかけて問題なしを確認。

ま、無料のスキャンの信用度なんてたかが知れてるけどないよりはマシか。

でいざ実行

一瞬ビビるが落ち着いて(フリをしつつ)「実行しない」をおしてそっ閉じ。

と、とりあえず先生に聞こう、ということでご相談。

ここに聞けやカスが、とご案内いただく

インターネット上からダウンロードしたフリーソフトウェアなどをインストールする際に『WindowsによってPCが保護されました』などと表示されインストールできないことがあります。これはパソコンを保護する為に表示されていますが、安全が確認できる

※おせわになりました

・そのままインストールを続けるなら「詳細情報」を開くと続けられる

・単にMicrosoftが情報を持ってないソフトウェアなだけで、必ずしも問題が発生するというものではない

ということで何事もなかったように再度開き、詳細情報をを押す私。

無事インストール完了。

要するに「俺おまえが何インストールしようとしてるかわかんねぇからなんとも言えねぇ。もしかするとおかしくなるかも知んねぇから自己責任でな!」とマイクロソフト殿がお知らせしてくれているらしい。

このメッセージについてのまとめ

・必ずしも問題が発生するわけではない

・ただしマイクロソフトに当該アプリケーションの情報がないのはたしかなので導入時は注意すること
(気になるならやめておいたほうがいいだろう)