今日が一番若い日です!
スマートスピーカー

9月12日 丸形蛍光灯は業者不要でLEDに交換できる(超かんたん)

どうもこんにちは、さんぺい(@3pei_tw)です。

 

タイトルに書いた通り、寝室の電気が切れてペカペカしていたので思いきってLED化してみました。

 

こういうの(がわはとっています)

 

丸印がついてるのは、あとからでてきます。今はおきになさらず。

 

で、購入したのはこちら

 

 

こっちが裏面。なんだかいろいろ書いてますが、読むとかえって悩むので、敢えて読みません(いや読めよ)

これ3500円だったんですが、もちろん普通の蛍光灯のほうが安いです(2000円くらい)。

そこだけ切り取ってしまえば損してるんですが、LEDの長時間利用の威力を体験する意味でも、これにしてみました。

1本で2本分の明るさ、という点にもひかれました。

 

選定理由

アイリスオーヤマという、地元企業に頑張ってほしい&信じてます、ということで決めました。先日テレビも買ったし、妙に大山社長推しですが社員ではありません。

つなぎかた

箱の裏面にいろいろ書かれてたので「やべ、これめんどくさいんじゃね?」よぎりましたが、簡単に繋げられました。

 

①既存の蛍光管を外します(一応銀色の点灯管も外しました)

②シーリングアダプター(天井の一番真ん中の部分)から蛍光灯の部分につながっているケーブルを抜きます
※要は、天井からの電気の流れを、既存の蛍光灯のがわから外した格好

③円形LEDをセットし、専用アダプターを空いた位置に張り付け後、さっき抜いたケーブルと接続させます

これで完了。めちゃ簡単。

で、さっきの写真の赤丸は、その接続部です。

 

再掲

中央部分からニュッと出たケーブルが既存蛍光灯のベース部分に刺さってますのでこれを抜いて、LEDのバッテリーから伸びているケーブルとつなぎます。

 

これが出来上がりの状態

これで壁のスイッチでも制御出来、且つリモコン制御もできるので、すなわちスマートスピーカーからも制御できるようになるわけです(NatureRemoeRemoteなどのリモコン代替の機器が必要だけど)

ちなみにリモコン使えば豆球もつけられたので、この機会に豆球もLED化してしまうか、と一瞬考えましたが、壁のスイッチではメインのLEDのOFF/ONのみとなることを考え、意味なさそうなのでやめました(なので豆球は永遠に使わない。ただもとから使ってなかったのでデグレードではないw)

 

ということで、丸型の蛍光灯でもLED化できました。

既存の品番が”FCL”から始まるものなら大丈夫そうなので、お試しください。
※くれぐれも自己責任で、お願いします。。

 

 

●ブログランキング参加しています●

ランキング参加中です。
クリックいただけるととっても喜びますwいつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください