どんどんシェアしちゃってください!

スポンサーリンク

アンチウイルス導入(clamav)

どんどんシェアしちゃってください!

発端

これの続き

経緯 以前から気にはなっていたが、phpMyAdminを消した。 ・めったに使わない。使うとしてもコマンドラインで充分 ・(対...

そういえば何も入れてなかったので無償提供されている”ClamAntiVirus”を入れることに。

手順

いろいろな人が出しているので敢えてここでは書かない
(めんどくさがってる?まぁそうとも言う)

今回お手本にさせていただいたのはこちら。

CentOS7にepelリポジトリで提供されているClamAV(アンチウイルスソフト)をインストールする手順です。【2017.04.20追記】 freshclamの設定作業に漏れがあったので追記しました。対象ファイルは「/etc/fresh

※いろいろ、ほんとにいろいろなサイトが出てくるがうまくいかないことが多かった。。
だめもとでここのを使わせてもらったらすんなりできた。ざぶとん10枚あげたい気分。

※書かれていたとおりに設定した直後の内容。
定義ファイルの更新、所定のディレクトリのスキャンをした上で結果をメールしてくれる

このままだと余計なところが多いし分かりづらかったので以下に変更
ちなみに検出・表示されているのはテストで入れたダミーファイル

タイトルの変更とホスト名の削除(複数台見ているわけではないのでホスト名はいらない)とした。なお検出されればOUTの表記となる。

追伸

いろんなところの記事を参考にしていたらサービスの自動起動が効かなくなったので人がいなさそうなタイミングを見計らって”reboot”した。

そのあとはさくさく。やっぱ「おかしかったらまず再起動」は基本だな

ちなみにメール見てたらメールのSSL化が気になり始めた

どうしよう手を付けようかどうか・・・46歳秋の悩みは尽きない