ネットのこととか

お問い合わせに①がついていたら/reCAPTCHAのバージョンアップ

はじめに

付き始めてからずいぶん経つので対処済みの人が多いかもしれませんが、一応書いておきます。

「reCAPTCHA」と呼ばれるボット判別機がバージョンアップをしたせいで、WordPressに「コンタクトフォーム(Contact Form 7)」のプラグインをつけているとバージョン上げて!というマークが出ます。これの対応についてです。

※ブログ持ちにしか関係ないです。ごめんなさい

 

reCAPTCHAとは

なんか入力欄があると「私はロボットではありません」ってやつがあるでしょう。

あれです。スクリプトを組んで迷惑コメントを投稿し続けるような悪質なbotに対する策の1つです。

バージョン2までは文字入力だったり画像を選ばせるようなものでしたが、バージョン3になって飛躍的向上を遂げました。

「人はなにもしなくていい」

 

reCAPTCHAはGoogle社の技術ですが(買収したんだっけかな)、これまでのため込んでいた技術の活用なんでしょう、今アクセスしているのがひとなのかbotなのかをそれまでの動きから自動的に判別してくれるそうです。

泥棒さんが押し入る物件を事前にリサーチしておくのと同じように、botにはbot特有の動きがあるんでしょう。

で、その技術がこっちにも回ってきた結果、今回の話に行きつきます。

 

reCAPTCHAのバージョンをあげましょう

v2からv3にするには設定しなおしが必要です。

設定しなおしと言ってもリンクの張り直しがいるとかファイルをFTPであげなきゃいけないとかではありません。

キーを取り直してそれをWordPressの管理画面から貼るのみです。難しいことは一切ありません。たぶん。

 

手順

https://www.google.com/recaptcha/admin にアクセスし、キーを作ります。

恐らく導入後の初アクセスではないでしょうから、V2のキーが出ていると思います。

ここは無視して下に移動すると Register a new site という項目があるので以下項目を埋めます。

Label 管理しやすい名前を付けてあげてください

Choose the type of reCAPTCHA V3を選択してください。
※現在のコンタクトフォームはV3ありきになっています。V2は意味がありません!

Domains 使うサイトのドメインを入れてください
※うちは複数サイトあるんですが、ここで1行1サイトで入力し、複数サイトをまとめています。

後はAcceptを押してRegisterを押せば完了。簡単でしょ?

次の画面で2つのキーが払い出されるので、メモ(テキストへのCopy&Pasteとか)に書き留めてサイトに貼ります

 

しかしそれだけではない!

無事に2つのキーをサイトに移し終わり、やれやれと思って管理画面を見るとまだ①が!

そうなったときは下記をお試しください。

1)①のついている個所をクリック

2)上のほうに検証とかボタンが出ていたらそこを押す

3)検証が無事終われば①が消える、はず。

 

Enjoy!

 

 

 

ABOUT ME
sampei
新しもの好きな40代おっさんです・・