ネットのこととか

今日の備忘録①:SWAP領域の作り方

作ったつもりでいたらうまくできていなかったからやり直した。

 

手順

①設定(2Gで作る)。ファイル名はとりあえず
dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=2048


2048+0 records in
2048+0 records out
2147483648 bytes (2.1 GB) copied, 2.18239 s, 984 MB/s

 

②ファイルを作る
mkswap /swapfile

⇨Setting up swapspace version 1, size = 2097148 KiB
no label, UUID=xxx

 

③上で作ったファイルを有効化
swapon /swapfile

 

④確認

swapon -s


Filename Type Size Used Priority
/swapfile file 2097148 0 -1

 

⑤メモリ量と合わせて確認

free


total used free shared buff/cache available
Mem: 1882616 596052 82528 1416 1204036 1096992
Swap: 2097148 0 2097148

 

⑥このままだと再起動するとまっさらになっちゃうのでfstabに書いておく

vi /etc/fstab


/swapfile swap swap defaults 0 0

 

できあがり。

 

動いてなかった原因

ちなみにうまく動いてなかったのはfstabに書いたファイル名と設定したファイル名が違っていたから。こんな基礎的なことができていなかったなんて!

※先日契約VPSのスペックアップをした際に再設定したけど、そのときに適当に流してた模様。zabbixに久しぶりにログインしたらエラー出っぱなしだった・・・

ABOUT ME
sampei
新しもの好きな40代おっさんです・・
●ブログランキング参加しています●

ランキング参加中です。
クリックいただけるととっても喜びますwいつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ