どんどんシェアしちゃってください!

スポンサーリンク

WindowsServerのVPS(CONOHA)

どんどんシェアしちゃってください!




VPSを借りるにあたって必ずと言っていいほど選択肢の1つにあがるのがWindowsServer。

何はともあれやっぱりWinは使いやすい(当然個人差はあるが)。特に今回ご紹介するのは使ってる人が多いであろうWindows10ライクのインタフェースを持つWindowsServer2016。
WinServer2012はwin8と同系統なのでログインログオフにてこずる人も多いかもしれないが、スタートボタンありなので安心できます。
2016は仕事で少し使ってますが今までのWinサーバーOSの中で一番使いやすいかも。
自宅でWin10に慣れてる人には断然おすすめです。

以下、提供元の宣伝文とそれに対する私の個人的なコメント(→で)

★【初期費用無料、月額1,800円】からの圧倒的コストパフォーマンス
→1800円は1GB。これはLinuxならいいけどWinではお勧めできない。ちゃんと使うことを考えたら4GBは欲しい。でも4GBでも1か月5900円。
★【リモートデスクトップ対応】、いつでもどこでもかんたんに接続
→まぁ常識でしょう。リモートデスクトップでもいいしVNC入れてもいいだろうし(注:リモートデスクトップには制約があるようで注意書きがいくつか見受けられます。契約前によく確認してくださいね)。
★【SSD標準、最新CPU採用】の超高速VPSで動作が快適
→VPS使ってて再起動の待ち時間って結構きびしい。SSDは必須。SSDにしたら作業効率がこんなに上がりました!っていうのはもはや周知の事実。基本になっちゃいました。
ちなみにぱっと見書いてなかったので調べてみましたが、SSDは基本50GBで足りなければ追加可能のようです。このあたりは利用状況次第でしょうかね。
★【Windows Server 2016 Hyper-V】対応、開発をより便利に
→WinをベースにHyper-Vを使ってUbuntuなどでWEBサーバを立ち上げる。これ最強。
★【24時間365日監視】の安定稼動で安心
→常識、といいたいところだけど価格が低いとこのあたりが削られやすい。安定稼働と豪語いてるくらいだから心配ないでしょう。


自作が好きな人はどんどん作って使ってほしいですが、世の中の人みんながそうではないでしょう。VPSだと要はネット上に自分専用機が準備されて自由にいじることができます(まぁ当然制約はあるだろうが)。
コストパフォーマンスに優れたものじゃないでしょうか

もちろん、運用においては素っ裸でメインストリートに放り出されるようなものなのでそれなりの対応が必要になるでしょうが。

ちなみに軽く試算してみました。

最低限のメモリ量4GBで契約した場合、5900円/月。

年間で70800円。
月単位でみると小市民な私は高いかな、と抵抗を若干感じますが、年間で考えるとお得に感じちゃう

3年使っても212400円。

3年使ったら買い換えようと考えるもんだと思いますが、その際にゴミが出ないし何より安い。

例えばhpのサーバー機を買ってレベルをちょっと下げたOS(2016essential)を入れようとしたら30万はくだらないでしょう。しかも3年たったら時代遅れのスペックになってて使い物にならなくなるけどVPSならそんな心配は無用。

PCはハードがないと落ち着かない!やっぱり見えるものが欲しい!というなら止めませんが、このクラウド全盛時代にモノにこだわるのもどうかなぁと思ってしまいます。



クラウドといえばこれの使い方としてはAWSやGCPへのステップアップを考慮した運用に適しているとも感じます。

例えばWEBサーバーを立ち上げたければHyper-VでLinux入れてWinを踏み台にして使うとか。その後運用が軌道に乗ったあたりで用途に応じてクラウドへの移行を考えるには適しているのかも。

ネット接続環境も考慮対象でしょうね。v4アドレスが1個、v6アドレスが17個ついてくるそうです。やっぱりHyper-V使うに向いた環境なのかも。

初期費用なし、何年縛りもないので導入しやすいと思います。

いまなら1週間無料のキャンペーン開催中(期間限定だそうです!)。

これまでWindowsVPSを気にしてた方はちょっと見てみてはどうでしょうか。
準備は大変かもしれませんが、くどいようですが自分で揃えるよりもずっとお得だと思います。
最低ラインの1GBでとりあえず契約してみてよさげならグレードアップさせる、ってのもいいのかも。


うーん迷うなぁ、でもここ借りたばっかりだし動かせないなぁ、でもWin使えるのは魅力だなぁ、悩ましいなぁ
自宅のパソコンいらなくなるかもしんないしなぁ。迷うなぁ。
※ちなみにここはKAGOYAのLinuxVPS。WEBサーバーは1GBで十分足りてます。個人のブログですからね。

と、ここまで書いて猛烈にCONOHAを借りたくなった俺様でした。
よかったら提供元のページも見てみてください。大丈夫、押しただけで契約とかありませんから(笑