潤いをお届けします
wordpress

VPSでパーマリンクを変更したら404が出た

どうもこんにちは、さんぺい[jin_icon_twitter](@3pei_tw)です。

ものすごく悩んで、あっさり解決したので情報共有。

 

VPSでWPをたてて、パーマリンク変更で404が出た

そのままです。

格安VPSっていうのを契約してみて、想像以上に使い勝手が良かったのでzabbixやwordpressをいれてみたら、どうやってもワードプレスが期待する動きをしてくれなかったんです。

期待する動きっていうのは「パーマリンク」ってやつでして、WordPressの記事はベースとなる番号だけのURLに加えて、タイトルに近いような文字列をアドレスにすることができます。

 

たとえばこの記事でいえば ”vps_wp_404” っていうのがそれ。

もともとは記事に自動付与されるIDのみのアドレス設計なんですが、googleなどの検索対策などの意味で、意味のある文字列をあてることもできています。それがパーマリンク。

これが期待通りに動かなくって数日苦しんでました。もともとあるIDでのアドレスは問題なく動くのですが、名前などの別名に設定すると404-NotFound(そんなページないよ)がかえってきてしまうのです。

 

よくある解答

普通は

・mod_rewriteがはいってない

・.htaccessが設定されていない

あたりが多く見られるそうなんですが、問題なく入っていることは何度も何度も確認しました。故に解決策が見つからず大いに苦しんでいたんです。

 

解決

普通は検索ワードは 「WordPress パーマリンク 404」とか、 「WordPress パーマリンク 動かない」とかになるんでしょうが、困った結果ここに「VPS」を追加してみました。すると、

 

AWSやVPS、専用サーバーなど、自分でサーバー設定をするようなサーバー環境でWordPressサイトを構築した際、パーマリンク設定を変更するとページが表示されず404エラーになることがあります。 これはhttpd.co
AWSやVPSなどでパーマリンク設定を変更したら404エラーになる事象を解決する | Wor… – 100ウェブ

 

そう、.htaccessファイルは設置されていましたが、そもそもApacheの設定で.htaccessが有効化できていなかったんです!

 

AllowOverride None

AllowOverride All

 

に直してApache再起動して見事改善!(当該箇所は複数あるのできちんとした場所を変更しないと動かない)。

いやー、よくよく考えてみたら当然なんだけど、なかなか気づかないもんです。助かりました。

 

 

格安VPSならNTTPCのINDIGO

月額固定で350円でいろいろできちゃう!349円にこだわるなら、品切れが多いので見つけたら即おさえてください。

僕はたまたま補充されたタイミングだったのか、すんなり抑えられました。

現在は

・WordPressの動作試験

・Zabbix運用準備

・宅内機器のSyslog格納(WiFiルータがlogを飛ばせるものだったので)

なんかに使っています。このあと、GoogleFitAPIでデータをとってきて管理したいなーなんてことも考えています。イマジネーションが湧き出る!

1GBメモリでいろいろやるにはちょっとした工夫が必要なので、それでも安い2GBも充分おすすめです!

ちょっとでもきになったら↓からどうぞ。

WordPressのおともに最高な書籍たち

WordPress使ってるなら持っておきたい書籍たち