世帯年収500万前後の家庭に潤いをお届け
wordpress

WordPress管理画面でウィジェット表示がおかしいとき

どうもこんにちは、さんぺい(@3pei_tw)です。

毎日寒いしずっと家の中にいるし、新しいことにはなかなか出会えないんですが、それでも頑張って生きてます。

 

管理画面でウィジェット表示が変になった!

正直語りつくされた古いネタなのかもしれませんが、先日来気になっていたことが自力で解消できたのでご紹介させていただきます。

だって検索むずくて、ほしい情報がなかったんだもん云々

 

 

もともとはこんな感じの表示でした。

左側にパーツが並び、右側に実際のメニュー項目が並ぶやつ。

これはこれでパーツが増えて下に伸びてきたときにドラッグドロップするのがちょっと大変だったりしますが、多くの人がこれに慣れてると思います。

 

で、最近変わって出てきたのがこれ

縦にずらーっと項目が並んで、項目を探して編集するタイプ。

たしかVersion5.5の時に導入されたものかと思いますが、正直馴染みません。

 

新しいものは大好きなので、何か見つけるとすぐさま飛びつく人なんですが、この場合は全く新しいものではなく既存システムの改修版じゃないですか。

操作性が良くなったとか画期的な機能が導入されたとかっていうなら頑張って使い続けるんですが(ちゃんと使えばあるんだとは思うけど)、こういう見た感じだけの変更で「さあ、使えお前たちよ」的な提供物って、「えっ、ちょっと・・・」ってなりませんか?

しかも作りがイマイチ。例えば

これ。インデントの設定が甘くて、行番号と既存の文字がかぶってる。しかも編集ができない。これを見て「戻そう」と決心しました(ブラウザ要因じゃね?って気もするけど)。

これ上のほうにあるサイドバーとかは大丈夫で、下のほうにある部分だけ変な表示になってるような気がします(普段閉じられてて開く部分)。

且つ展開直後は真っ白で、エリア内をクリックするとおもむろに文字が出てくる。。。

 

原因:これ

「グーテンベルグ」という、Wordpress5.5あたりから提供され始めた機能。こいつがONになってるとWidget表示が変わっちゃう。

 

てっきりこの機能は投稿編集画面だけに影響してると思い込んでて、他には影響してないと思ってONのままにしていたのが原因。

※投稿画面は”ClassicEditor”ってプラグインで旧インタフェースに戻してた

よってOFFにして元通り。ふう。よかったよかった。

 

まとめ

WordPressで最近ウィジェット編集の形が変わっちゃって困ってるんだよねー

という場合は

 

”Gutenberg”プラグインをOFFにしましょう。

 

これで幸せになれます。たぶん。

 

WordPressのおともに最高な書籍たち

WordPress使ってるなら持っておきたい書籍たち

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください