最近の俺

今年買ったものの1番は

さて、もうすぐ2018年も終わろうとしています。

今年買ったものの振り返りをしてみましょう(こういうとき雑記ブログ書いてるって割と便利かも。自分の投稿検索するだけでいいし)。

 

スマートスピーカー

ちょっと前まではこれがダントツの1位だったんですが、夏に楽天ポイントでGoogleHomeMiniをもらいました(1円もだしてない)

[pz-linkcard-auto-replace url="https://3pei.info/oresama/welcomegooglehome"]

 

ハンズフリーで簡単な検索ができ、ただいまといえば気を利かして音楽を流してくれる、そんなコイツが本年買ったもののトップになるはずでした(くどいけど1円もだしてない)。

ちなみに嫁はいまだに怖がってる。テレビに反応して「すみません、よくわかりません」って急に発するのが慣れないらしい。

 

が、しかし!

事の発端は先日嫁が洗濯中に洗濯ハンガーを壊したことです。

たしか去年だったかイケアで買ったプラスティックのハンガー。LINEではとにかく壊れたことしか言ってこないマイワイフ。支柱側が折れたのかと思っていたら本体の根元部分がばっくり折れてしまってました。

さぁ困った。これでは洗濯が干せません。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/20287954/"]

 

そして楽天へ

こういう時の対応でその人の方向性がわかっちゃうところがあるんでしょうが、私はとりあえず楽天をみちゃいます。

パターンはだいたいこんなところでしょう

①楽天市場で検索する

②AMAZONで検索する

③外に出て探す

④放置

⑤なんとか治そうとする

たぶん10年くらい前だったら③か⑤かなと思いますが、もうフィールドショッピングなんてめんどくさくてしたくないし、治そうとした時にかかる時間と労力を考えちゃうと速攻ポチりに行くひ弱な人間に成り果ててしまいました。

 

出会い

早速楽天を開いて検索します。「洗濯ハンガー」。予測変換がわらわらと出てきますが気にせず即ENTER。はい。焦ってました。だって早々に調達しないとマイワイフからの言葉の暴力が怖かったので。

アセアセと探すと1つが目に止まります。

 

・軽そう

・アルミなので頑丈そう

・個々のピンチが絡みにくいらしい

・何よりその個々のピンチが移動できる

・大小2個もついてくる

・なんと扉にかけるオプションがついているらしい

・ひっぱれば簡単に外せるらしい(洗濯物痛みそうに思っちゃうから使わんけど)

・高めのところに干すのも中央のフック直下に持ち手がついてて引っ掛けやすいらしい

 

一目惚れでした。

 

恋に障害はつきもの

値段を見ます。

 

た、たけぇ・・・・・・

 

それまで使っていたのが約500円からしてみるととんでもない金額です。ありえない。

しかし「高いものは高いのにはそれなりの理由があって、きっと使いやすいはず」というまるで根拠のない自信に加えてもうすぐ値上げというワードに煽られて「ご購入手続きへ」を押したのでした。

 

そして到着。使ってみた

感動しかなかった

「高いものはいいもの」という思い込みからくる補正も若干入っただろうが、それにしてもいい。やはり

・絡みにくい

・軽い

・ピンチが動く

のがとてもしっくりくる。

なんで今まで出会わなかったのだろう。安物は所詮安物か。あえて言おう!カスであると!

 

断言しよう、これはいいものだ!

 

早く嫁に使ってみてもらいたいと思ったがふと気づく

あ、洗濯干すの大半が俺の役目だった・・・・・・・・・

 

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

買ってとは言いませんので見て見るだけでもどうぞ。

 

 

ABOUT ME
sampei
新しもの好きな40代おっさんです・・
●ブログランキング参加しています●

ランキング参加中です。
クリックいただけるととっても喜びますwいつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ