今日が一番若い日です!
最近の俺

2月22日 「お客様のAmazonプライム会員登録が終了しました」が届いたら(AMAZONメールを安全に見分ける方法)【2022508更新】

どうもこんにちは、さんぺい(@3pei_tw)です。

2月の仙台はやっぱ寒いです。年間通してみても、12月とか1月なんかより2月が一番寒い。

ということで家でぬくぬくブログを書いております。

(更新内容は最後につけています)

 

プライムオワタ

先日、以下のようなメールが届きました。

※ちなみにGMAILです。aのロゴが入っているのは自力で連絡先に登録したからです(汗

 

普段あまりにもSPAMが多いので、この手のメールやSMSはほとんど見ないんですが、刺激的な件名だったので、つい中を見てしまいました。いや本物なんですけどね。

 

発端はクレカの特典内容の変更

先だって、Amazonのマスターカードの内容が変わった話がありました。

ざっくり書くとこんな話です。

 

・ゴールドカードが無くなって、一般カードに統合された
(詳しく書くとプライム会員向けと、そうでない人向けとに分けられた)

・ゴールドカードの年会費がなくなった。というかゴールド自体が廃止された。

・上記と合わせて、ゴールドカードに付帯されていたプライム会員が消滅した。

 

そんな話がありました。要はすっかり忘れてたわけですが。

 

で、内容だけ見ると「改悪だー」とか騒がれそうな感じですが、正直条件が大きく変わったわけではないので、ほとんど気にしてませんでした(あくまで僕は、ですが)。

ポイントとしてゴールドカードにすればプライム会員が無料になる、っていうのがあるんですが、そのかわり年会費がとられてましたし、その年会費を少しでも安くしようといろいろやったんですが、そのあたりが一切なくなりました。
(したくもないリボ払いを使って会費を下げたりしてました)

僕的には逆によかったりしています。面倒なことが無くなって。

 

で、もともと僕は素でプライム会員になってたんですが、ゴールドカード付帯のプライム会員に代わった時に年会費の一部を日割りでもらって、また普通に年会費を払うようようになった感じです。

 

 

今月17日に更新日を迎え、めでたく(はないか)ゴールドカード付帯のプライム会員が終了となり、その連絡がきた、というのが真相です。

 

 

ですが、わかりづらいよね?

AmazonからのメールやSMSは、そのほとんどがセール予告(本物)か怪しい日本語の詐欺メール(勿論偽物)になるわけですが、なんかこみいったこと書いてるな、と件名を見ただけで「ああ、またSPAMか」と読まない場合が多いと思います。

ただ今回のような「お客様のAmazonプライム会員登録が終了しました」なんて言われた日には気になっちゃうじゃないですか。

あれ?なんか僕ヤバいことした?みたいな。

そんなときでも安心してメールのだし元を確認できる方法を書いておきます(Eメール限定)。

え?ソース見るんだろって?

ノンノン、そんな面倒なことはしません。メッセージセンタを確認するだけです。

今回はPCとスマホで見た時とを書いておきます

 

 

1)PCでメッセージセンタを確認する

パソコンで確認する流れを貼っておきます。慣れるとサクサク進めます。

 

①TOPからアカウントサービスを開く

 

②アカウントサービスから「メッセージセンター」を開く

 

③開いた中から、調べたい日時のメールを探します

これだけ。正しくAmazonが出したメールならここに記録が残ります。

 

例えば、上述のプライム会員終了のお知らせは”2月17日(木) 11:37″に届いていたんですが、WEBでその時間帯のメールを見てみます。すると、

と、ちゃんと中身も同じメールが一覧に出ていました。

本来カードのサービスは三井住友のものなので、厳密に言えばAmazonのサービスではなく、ここに載らなくてもよさそうですが、まぁ悪い話ではないので良しとしましょう。

 

2)スマホアプリでの確認方法

スマホでも出てきます。ここではiPhoneですが、Androidでも似たようなものとお考え下さい。

 

①アプリのTOPから、アカウントサービスのタブを開きます。

②下にずらしていき、「メッセージセンター」を見つけ、タップします

 

③メッセージのページに移るので、メッセージをタップします

 

④受信したメッセージの一覧が出てきます。さきほどの「プライムは終了しました」メールはあるでしょうか。

 

 

⑤ありました。これで安心して30日の無料体験をクリックできますw

ここでいきなり年会費払え、じゃなくて無料体験を勧めてくるあたり、Amazonってしたたかだなーと思いつつその策略に乗る僕でした。だって安いんだもん。

 

SMSは自分では確認できません

正直こっちのほうがたちが悪いので何とかならないものかと思ってるんですが、2022年2月現在で、SMSについてはメッセージセンタには反映されていません。

Twitterなどで話題に上りますが、不審なSMSが届いてしまったら決してリンクを押さず、Amazonさんに確認してください。

※ログイン操作などで、通常とは異なるデバイスでアクセスした際に送られる確認がSMSで届きます。
この場合はメッセージセンタにも載らず、自分で真偽の確認ができません。
ポイントとしては「直前にアカウントに関する作業をしていたか」などがあげられますが、正直偶然ログイン操作をしたタイミングで詐欺メッセージが届かないという保証もなく、疑問に思ったらすぐ効いたほうがよろしいかと思います。面倒ですが。

参考)

※一応発信番号で大体の目安はつきますが、SMSの見た目の発信番号なんていかようにも細工できるので信用しないほうがいいでしょう。

あくまで「自分が直近でログイン操作をしたか」がポイントです。

(これはログインしようとしているなら、本当は押さないといけないものなんです。。)

 

ということで今回はEメールの正当性が晴れて確認できましたので、仕事後に速攻無料体験を申し込みました。

該当の方、下の画像がリンクになっているのでお使いください。

 

 

20220509更新 詐欺メールに騙されないために

相も変わらず届く詐欺メール。docomo社がこれを出してSMSでの悪質なメールは届かなく(届きにくく)なりましたが、通常のメールではガンガン届いています。
OCNの格安SIMですがdocomo回線なので適用できているようです)


通常のメールが延々と届くという方は、ちょっと試してみていただけるとありがたいです。

 

自動振り分けで既読にしているなら解除してみる(主にGMAIL)

 

どういうことかといいますと、GMAILの振り分けで、届いてラベルを付ける場合に同時に既読にすることが多いかと思います。あれを対象外にしてみるということです。

 

該当者↓

・迷惑メールへの振り分けが自動でされ、そこのメールが既読になっている
(たとえ手で開いてなくとも、振り分け設定で受信アドレス一括で既読にする設定をしている場合、該当)

 

これについてはやってみたらぱったりメールが届かなくなった、ということで確固たる裏付けがあるわけではないのですが、とりあえずマイナスな部分はなさそうなので書いてみます。

 

よかったらお試しください。

●ブログランキング参加しています●

ランキング参加中です。
クリックいただけるととっても喜びますwいつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ