今日が一番若い日です!
OCN

3月19日 「OCN v6アルファ」の新規申し込み終了について

こんにちは、さんぺい(@3pei_tw)です。

連休ですね。ゆったりと過ごしたいところですが、「年度末」というラスボスとの戦いに備えてピリピリしている昨今です。

(ならブログなんて書くな、といわれそうです。ですよねー)

 

V6アルファ 終了

だいぶ経ってしまいましたが、知らないうちにNR(にゅーすりりーす)が出ていたようです。

 

簡単に書くとこんな感じです

「OCN v6アルファ」の新規申し込み終了について

・サービス自体は続ける

・あくまで新規の受付を終了するだけ

・受付終了は本年3月31日

 

です。(受付終了目前だった!)

気になるポイントは、もともと2年縛りの契約が必須で、途中解約には8000円の違約金がかかるというものがそのままのこっているというところ。

これについては、サービスを継続する限り(プロバイダ側が一方的にサービス終了を宣言しない限り)残るんじゃないかと思ってます。

(個人的には変に残さないでバッサリやめちまえばいいのに、と思いますが、まぁそう思う通りにはいかないんでしょう)

ちなみにさんぺいはちょっと前に解約していました。

 

今すぐやめるべきか、残るべきか

ここ重要ですよね。

 

悩む方は既・契約者ですよね。

 

よく固定回線とかスマホ契約とかで出てきますが、違約金を払っても途中解約したほうがいいパターンはどこかって。

 

僕はソフトバンク光から今のOCNに乗り換えるのに、確かSB契約が1年ぐらいだったタイミングで、違約金を払ってやめたように記憶しています。引っ越しでもらえる費用やその他を総合的に考慮して、「やめるなら今しかない!」と考えてエイヤーで移動させた覚えがあります。

ただし今回は、OCNは辞めずにオプションだけを辞めたい、と考える人が多いんじゃないでしょうか。OCNなんだかんだいって安いですし、安定してますし。

この場合、乗り換えなどではないのでプラスになる要素はなかなかないです。しかもレンタルルーターは返却しないといけないので、自前でIPoE対応のルーターを用意しないといけません。

 

 

対応ルーターはなく、契約期間も15か月以上残っている

V6アルファを辞めようとした場合、前述のとおり違約金8000円(不課税)がかかります。それプラス、対応ルーターを準備しなければなりません。

(V6接続に拘らなければ選択肢は増えますが、ここではV6アルファ契約者にはそういう人はいないだろう、という勝手な思い込みの元説明していきます)

なので計算としては、以下のような考え方ができます。

下記に当てはまる方には、最低限意向検討を始めることができるんじゃないかと思います。

 

残契約月数 × 550円(税込み月額料金) < 8000円

例)残り契約月数が5か月の場合 5×550 = 2750円 なので移行可能

 

ただし、実際にはV6接続可能なIPoEルーターを別途購入する必要があります。

ルーターがなく、最低利用期間もまだ残っている場合は、あれこれ考えずに今のままお使いになられるのがいいと思います。

 

 

対応ルーターはなく、最低利用期間は満了済みである

24か月を超えて使っている、という場合は、とりあえず自前ルーターを用意して、問題ないことを確認の上で解約されることをお勧めします。

勿論、V6アルファ特有のサービスがないと困る!という方はそのまま使い続けても全く問題ありません。

 

あとは自前でルーターを準備して、V6でつながれば完了です。

ルーターは単に安いからと選んでしまうと、実はV6非対応とかも大いにあり得ますのでご注意ください。

似たような話を↓でしてました。よければどうぞ。

 

この場合、何か月で元がとれるか、という計算が出てきます。

 

購入予定品 ÷ 550円 = 元が取れる月数

例)5500円のルーターを買おうと考えていた場合、10か月で元が取れる
(11か月目からは契約していた場合の550円がかからなくなっている)

 

ここではOCNに残ることを前提に話を進めていますが、場合によっては引っ越す検討を始める人もいるかも。じっくり検討をお願いします。

※ここに関しては僕正直なところ思考停止しているので参考にならないかも。ごめんなさい。
ただ、思考停止しちゃうほど良いプロバイダだと思っています。

OCN光&OCNモバイルONE

そもそもOCNを引いてない、という方は是非ご検討を!

固定回線がOCNならスマホもOCNに揃えてもっとお得に!
さんぺいもずっと使っているモバイルONEがおすすめです!